記事一覧

聖戦デッキ構築ガイド

ドラゴンクレイズというゲームでは聖戦がメインコンテンツであり一番楽しい時間だと思います。
しかし初めの頃は、聖戦がどういうものなのかよく分からないし、デッキもオススメで組んでいるのではないでしょうか?
聖戦デッキにどのモンスターを入れれば良いか分からない、困ったという経験は誰でもあるはずです。
このページではどのモンスターをなぜ入れるのか解説していきます。
皆さんが、より聖戦を楽しめるのに力になればと思います♪

注意:私はドラゴンクレイズを初めてまだ数ヶ月です(2016/02/02現在、レベル176)。熟練の方がこのページを見たら間違っていることを書いてあるところもあると思います。その際は、お手数ですが一言メッセージをいただけると助かります!
当ページの作成には、ギルマスのジョン、どう?様、助っ人のコル様、KONB様のアドバイスがふんだんに盛り込まれています。この場を借りてお礼申し上げますm(_ _)m



○聖戦で勝つには
聖戦ではDPをより多く稼いだ方が勝ちになります。
DPはダメージを与えたら手に入りますが、ダメージを増やすにはコンボが最重要です!!(戦闘力も大事です)
1コンボ増えると2.34%火力アップするようです。
コンボは全員で協力して増やす必要があるので、初心者の方でもコンボを増やせるデッキ構築にすることは大切です。
自分は弱いから聖戦に参加しても意味がない・・と思ってる方、コンボを増やしてチームに貢献しましょう!


○デッキ構築
①~⑤までを守っていれば戦えるデッキになります!⑥以降は慣れてきたら追加していくといいでしょう。

①コンボ増加の誘発技を持つモンスターを入れる
 技を使うとコンボが1増えますが、コンボ追加効果のある誘発技でもコンボは増えます。
 各コンボが2増加するモンスターはとても重要なので、全部入れましょうw
 例:レヴィアタン、ミズチ、コアトリクエ、真キマリス(第6章)

②WP5の技を持つモンスターを入れる
 WP25の技を1回打つのとWP5の技を5回打つのでは、コンボ数が5倍違うだけでなく、 誘発技が発動するチャンスも5倍違います。
 WP5の技を打って各コンボが2増加する技が誘発すれば、WP5でコンボが5増加することになります。
 聖戦の序盤はWP5の技でコンボを稼ぐのが大切ですので、できれば6体くらいはWP5の技を持つモンスターを入れたいです。SRで数が不足する場合は、レアやノーマルのモンスターを入れましょう!!
 例:レヴィアタン、ヨツン、ウェアウルフ、フォカロル、シーサーペント、べヘモト、ケット・シー、ヴァンパイア(R)、コオリダマ(N)、オボロン(N)
 ヴァンパイアはWP5×5回の技を持ち、回復効果もあるのでとても強いモンスターです。序盤のうちは入れておくといいと思います。どうしても種類が足りない場合は、コオリダマやオボロンを入れましょう。

③DPを稼ぐモンスターを入れる
 遠隔技「嵐雲」や聖戦時間が残り5分未満で各効果が倍になる技はDPを稼ぎやすいです。
 例:レヴィアタン(嵐雲持ち)、フォカロル(嵐雲持ち)、ヴァーユ(嵐雲持ち)、
   フェニックス、ウルド、アレス、ドライアド(UR)、ケツァルコアトル(UR)
 URを紹介したのは、それだけフィニッシャーになるモンスターの種類が少ないからです。
 アレスは相手が生きてないとDPを稼げないので、他のモンスターよりは扱いにくいです。

 ・物理技は相手が瀕死状態の場合、DPを稼ぐことができません(自チームが勝っているとき)。
 ・魔法技は相手が瀕死状態の場合、獲得DPは1/4になります(自チームの勝ち負け関係なく) 。
 ・フェニックスの様に瀕死モンスターを対象にした技は、生きている場合と同等のDPを稼ぐことができます。

④復活&全回復するモンスターを入れる
 自身が瀕死状態でもHP全回復の技を使えるモンスターがいます。
 必須モンスターですので最低1体はデッキに入れましょう。
 例:ネーレウス、真ヘカトンケイル(第4章)、ヘカトンケイル(R、第4章)、アイダハル(R、第10章)

⑤誘発バフを持つモンスターを入れる
 バフはゲーム用語で戦闘力を上げることです。
 誘発技はコンボ増加技が強いですが、種類が少ないので余ったスペースには誘発バフを持つモンスターを入れるといいと思います。 
 例:インドラ(英霊召喚)、ベルゼブブ、カーリー
 誘発バフには自身、または、味方1体のパラメータを増加させるものがあります。
 自身を対象にした技の方が味方1体対象に比べ、2倍上昇率が違うので、自身を対象にした技をオススメします。

⑥敵瀕死デバフ技を持つモンスターを入れる。
 デバフはゲーム用語で戦闘力を下げることです。
 通常瀕死状態になると戦闘力の増減技は受けなくなります。
 しかし、一部のモンスターは瀕死状態の敵でもデバフをかけることができます。
 例:ウァプラ、サブナック、ウシュムガル(UR)、シヴァ(UR)、ヌエ(UR)、
 瀕死状態の敵の戦闘力を下げることで、瀕死状態でもDPを獲得できる魔法攻撃等のダメージを増加させることができます。

⑦デバフ技を持つモンスターを入れる。
 例:ヨツン、ウェアウルフ、フォカロル、シーサーペント、ウルド、メロウ、ロンブオン(UR)、ヴィシュヌ(UR)
 ウルドの技はダメージも大きいので、序盤の殲滅に使えます。

⑧コンボ増加技を持つモンスターを入れる。
 最初の2分は、崇拝の効果がないと思います。その間にコンボを稼ぐために役にたつモンスターです。
 例:エンプーサ、フレイヤ(英霊召喚)、ティシュトリヤ(過去のレイドボス)、ケルベロス (UR)、タケミカヅチ(UR)

⑨全体復活&回復技を持つモンスターを入れる
 ②のDPを稼ぐモンスターの中には敵瀕死者のみを対象にする技があります。
 ⑥の敵瀕死デバフ技も瀕死者を対象にしています。
 これらの技を回避するために後衛技で味方全体復活&回復技を持つモンスターを入れるといいです。
 例:セルキー、クサリク

⑩自身が瀕死状態でも攻撃できるモンスターを入れる
 一部のモンスターは自身が瀕死状態でも攻撃できます。
 例:モーズグズ(英霊召喚)
 自身が瀕死状態だと相手からは物理攻撃を受けてもDPは獲得されません(自チームが負けているとき)。
 劣勢の時に復活すると相手に瞬殺されて、さらにDPを獲られるというパターンはよくありますが、この技を持っていれば、自チームが負けているとき逆転する戦略が増えると思います。

 余談ですが、モーズグズの前衛技はマイナスパラメータをリセットする追加効果があります。
 終盤フィニッシャーでDPを稼ぐ前に、モーズグズでマイナスリセット→バフ技使用→フィニッシャーで攻撃とできれば、格上のデッキ相手にも勝てるようになると思います(*^_^*)
 


○デッキ例
上記のポイントをふまえて、デッキ例を紹介します。
今回は、レア本から入手できるSR、Rのみでデッキ構築します。
皆さんが持っているURモンスターや、モーズグズ等の優秀なSRモンスターを加えて改良してください。

1.ネーレウス (復活&全回復)
2.サブナック (敵瀕死デバフ)
3.ケットシー (WP5)
4.レヴィアタン (誘発コンボ、DP稼ぎ、WP5)
5.ミズチ (誘発コンボ)
6.コアトリクエ (誘発コンボ)
7.ヨツン (誘発コンボ、WP5、デバフ)
8.ベルゼブブ (誘発バフ)
9.カーリー (誘発バフ)
10.べヘモト (WP5、誘発バフ)
11.セルキー (誘発バフ、全体復活)
12.フォカロル (DP稼ぎ、WP5、デバフ)
13.シーサーペント (WP5、デバフ)
14.ウルド (デバフ、序盤の殲滅、DP稼ぎ)
15.ウァプラ (敵瀕死デバフ)
16.フェニックス (DP稼ぎ)
17.ウェアウルフ (WP5、デバフ)
18.ヴァーユ (DP稼ぎ)
19.メロウ (デバフ)
20.エンプーサ (コンボ増加)



モンスターの並び順は誘発技を基準に、
魔法ダメージ増加→コンボ増加→自身全パラメータ増加
→味方全パラメータ増加→デバフ→その他
の順で配備しています。
誘発技はデッキの上から発動判定が入ります。
味方全パラメータ増加とデバフは逆でもいいかもしれません。
魔法技は嵐雲がメインになるので、魔法ダメージ増加を先頭に配備します。
物理技はWP5のコンボ稼ぎ技が多いので、物理ダメージ増加は最後の方に配備します。



○サポート配備枠 +1 について
基本スキルの「掩護入門」や「召喚中級」等はレベルをMAXまで上げると、「サポート配備枠 +1」という効果があります。

「サポート配備枠 +1」の効果についてまとめておきます。
1. 聖戦デッキは20体までしかモンスターを配備できないが、「サポート配備枠 +1」を取得すると+1体(21体)配備出来るようになる。
2. 「サポート配備枠 +1」を2つ以上取得すると、21体、22体、・・・というように配備できる数が増える。
3. サポート配備枠に配備したモンスターは戦闘力が1%だけしか反映されない(公式より)。
4. 近接技、遠隔技、誘発技は他のモンスターと同じように使用できる。
以上です。

戦闘力が1%だけしか反映されないので、サポート配備枠にはURを入れずに、使いたい技があるモンスターを入れるといいと思います。
例えば、戦闘力の低いレイドモンスターやヴァンパイア等を入れるといいです。
ただし、誘発技はデッキの上から発動判定が入りますので、強い誘発技を持っているモンスター(例えば、真キマリス、各コンボ+2持ち)は戦闘力は低くても、サポート枠に入れずに、デッキの上の方に配備したほうがいいです。





コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

びっくりしましたw

管理人のみ閲覧とかできるんですね~全然気づきませんでした^^;
反映しておきます!ありがとうございます~

追加しておきました~

片方追加しておきました~!
もう片方は、全体復活が重要だったので見送ります~
情報ありがとうございます♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

いつも情報提供お疲れ様です~

No title

太字の文助けて詳しく

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さしみうまー

管理人:さしみうまー
所属ギルド:Heim des Anonymous

カウンター